高いガス料金を30日以内に簡単確実に安くするための3ステップ

節約
ガス料金を安くするには

高いガス料金で悩んでいませんか?毎月使うガス料金はできれば安くすませたいですよね。
高いガス料金を簡単確実にわずか30日以内に安くする方法をお伝えします。
私も教えた友人知人も安くなりましたので、今なら確実に安くできます。

都市ガス、LP(プロパン)ガスに関わらず、ガスは毎月使用するものです。
どうせなら、少しでも安く抑えたいものですよね。

ここでは高いガス料金を安くする方法をお伝えします。



高いガス料金を安くするための3ポイント

それでは詳しくお伝えします。

ポイント1:ガス会社を見直す

ガスの自由化により、ガス料金そのものを安くできるのをご存知でしょうか?
賃貸物件であるアパートやマンションであれば、大家さんとかけあわなければならず、なかなか難しい点も否めません。
しかし一軒家であれば、比較的簡単にガス料金を安くすることが可能です。
1度契約を別会社へ変更するだけで、これまでと同じ量で毎月の使用量料を安くできるのであれば、やらない手はありません。

ポイント2:灯油とオール電化も検討する

ガス料金よりも灯油またはオール電化が安い場合があります。 特に灯油については、年々価格が上がってきていますが、それでもまだガス料金よりも安い傾向にあります。しかし、灯油は補充などの手間がかかることも覚えておいたほうがいいでしょう。
オール電化については、ソーラーパネルにすれば投資的な意味合いも出てきますが、そのためには初期費用が必要となります

ポイント3:ガスを節約する

ここからは実際にガス料金を安くした内容をお伝えします。

高いガス料金を比較し節約し安くする3ステップ

高いガス料金。知らず知らずうちに損を積み重ねていたことに気がつきました。

「無駄にお金を使わないこと」は、お金持ちへの最短コースです。一万円使うのを我慢できたら、税金のことを考えると、一万円以上稼いだことと同じになるからです – 本田健

これまで、ガス料金で損をしていました

高いガス料金だと思ってもみませんでした。当たり前で仕方がないと諦め、現実の厳しさを受け入れていました。
電気もガスも止められそうになった人生で1番のピンチだと言ってもよかったあの時、知らず知らずうちに損を積み重ねていたことに気がついたのです。

ステップ1:まず最初に比較をしてみました
まず初日に家の中で決めたことは、色々試して比較してみることでした。
私は電力の自由化は知っていて、既に電力会社を変更し安くしていたのですが、ガスが自由化になったことは知りませんでした。
そこでガス会社について料金を比較してみたところ、安い会社を見つけることができました。

ステップ2:ガス会社を変えることに決定

比較し徹底的に調べあげた上で、ガス会社を変えることに決めました。 最後のアドバイスは、投稿のまとめに続くものです。「最後のアドバイスは、SEO についての知識を少しでも身につけると、長い目でのブログの成功の心強い味方になるということです。私たちのガイドで SEO についてより詳しいことが学べます。」などと書いた後にリンクを追加すると、たくさんの読者に読んでもらえます。

ステップ3:手続きを開始

面倒だと思っていた手続きは、意外なほどあっさりとしていました。
調べる事の方ががかえって面倒だったほどです。
最後は手短に、重要なポイントをもう一度言い換えてから、読者にどんな行動をとって欲しいか伝えます。遠慮せずに「今すぐ購入」や「こちらをクリック」「もっと読む」などのボタンを追加してリンクに繋げましょう。記事へのコメントを促すことも読者との距離感を近くするのに効果的です。

実際にガス料金が安くなりました

料金が確定するまで、本当に安くなるか心配もありましたが、実際に安くなりました。 うちの場合、1000円以上安くなりました。
使用量などで変わってくると思いますが、ほぼ確実に安くなる可能性が高いといえるでしょう。

ガス料金を安くする簡単な方法

私はガス屋の窓口に相談して決めました。 調べてみてもわかりますが、ガス屋の窓口であれば、簡単にガス料金を安くすることができます。
心配な時は、調べるよりも実際に問い合わせてみて決めるといいでしょう。

私はこちらでガス料金を実際に安くできました。【ガス屋の窓口】

タイトルとURLをコピーしました